Kin♡Gin♡Pears in 東京アイドル劇場 @J-SQUARE SHINAGAWA


おはみー!w

寝落ちして起きたの18時過ぎ。

最近眠気との戦いな感じだったりします。

 

 

そういう事で。

昨日は東京アイドル劇場に行ってきましたよ!

初のキンギンパールズさんです。

現地着は17:15頃?20頃?

番号がアレだったので並ぶのしんどいなーと思って。

開場時間より遅れて到着です。w

今回は顔見知りのヲタさんが多数いました!w

取り敢えずこの現場は若いピンチケ君が多いようで立ちエリア優先のようです。

なので椅子席が結構空いていたので2列目最下手で鑑賞する事に。

今回はようやく公開リハ観れましたよ!w

定刻になり開演。

なかなかのカワイ子ちゃん達です。

虹コンと同様で誰でも行ける感じです。

まだまだカワイイコって沢山いるもんですねぇ。

 

 

ステージなんですが。

1年半くらい前のpaletっぽいかな?

ただダンスレベルの高い子がいないpalet。

あそこは2人飛び抜けてるのがいますけど。

こちらは並列感がありますよね!

ステージ全体を見渡してみていると。

一人アイドル道をまっすぐ行く感じの娘さんがいました。

なんていうのかな?

アイドルを一生懸命やってる感じというのか。

スイッチが入ってる感じの娘さんですね。

他の子は悪いという訳ではないんですけど。

動きとか立ち位置とかそういう事に気がとられているのかな。

可愛い仕草とかそういう所があまり見られなかったというか。

取り敢えず全体的には悪くはなかったかな?

まだオリジナル曲が少なくCDもまだ出していないユニットなので。

今後の期待感は高いと感じました。

CDとか出すとモチベーションも上がると思いますしね!

 

 

ただ個人的に気になったのが。

まだユニットメンバーの余所行き感というか。

本当の意味で一体感がまだないのかな?と感じました。

所謂メンバー間での仲の良さとか意識の統一感というところで。

MCとか見ててそれが結構強く感じました。

持ち曲が少ないからかカバー曲多かったんですけど。

オリジナル感が無いというのか。

プロデュースがものまねのコロッケさんなので。

あくまでものまね重視な感じなんですかね?

ならばプロデューサーのようにデフォルメを強調した感が欲しかったかな?w

PASTELCALLAのようにアレンジ変えないまでも。

意識として「これは自分たちの歌」的なところがあったら良かったかもしれない。

まぁ可愛いので基本それだけでいいんだけれど。

ただのものまねになっちゃダメですよ!

 

 

終演後に物販。

まだCDもグッズもないので。

チェキのみです。

ツーチェキが1Kで全体チェキが2K。

なかなかコストパフォーマンスが高いです。

CD出したら多少価格の変更などもあると思うので。

ツーチェキ撮りたい人は今がチャンスかもですよね!

 

 

物販時にお隣で神宿さんがライブという事だったので。

音漏れとか酷かったらどうしようとか思ってたんですけど。

全く音漏れとかなかったです。w

時間になったのにお隣から音とかしないのでまだやってないのかと思いきや。

物販スペースにあるモニターでは神宿さんが既にライブ始めていました!

これは快適!

音漏れとかで会話も出来なかったらどうしようとか思ってたんだけど。

全くいらぬ心配でした!w

 

 

取り敢えずアイドル感が高かったMIOちゃんとツーチェキ。

チェキ券購入時に誰と撮るかを伝えるんですけど。

名前もわかんなかったので「白の娘でお願いします!」と。w

こういう時メンバーカラーあると便利だよね!w

チェキ券貰うと券に番号が付いていて。

その番号順にチェキを撮るという仕組み。

これはなかなかいいですよね!

で。

ウチの番になってチェキ撮る訳ですけど。

チェキにメッセージがデフォルトみたいで。

名前訊かれます。w

暫し現場仲間と談笑していると。

わざわざチェキを本人が届けてくれます。

で。

1分くらい会話出来ちゃったりします。

これはお得すぎる!

ガチ系の人なんかは通うよねー!

この緩さは今はメンバーいなくなっちゃったあのユニットを思い出させます。w

このアイドル劇場では物販に時間制限(60分)がありまして。

それを超えちゃう場合は1Fのフロアに移動して物販続ける事が出来るんですけど。

今回も1Fに移動して物販の続きが行われました。

なのでボクちゃんも1Fに移動です。w

とはいえ。

物販自体はほぼ終わってる感じなのでメンバーちゃんとの談笑会といった趣で。

ちょこっとメンバーちゃんとお話など。

因みにここの現場では物販時に普通に写真撮影していい感じなので。

スマホしか持っていかなかったのですが。

ちょこっと撮らせてもらいました。

DSC_0109

DSC_0112

DSC_0115

DSC_0118

DSC_0123

最後のあいさつ

 

全体的には今回も非常に満足度の高い現場でした。

東京アイドル劇場が快適すぎてここで観たいと思うユニットが結構いたりします。

以前も書いたんだけど。

30分のライブと1時間の物販のスペースが占有できるってヲタはもちろん運営にもメリット高いと思うんですよね。

渋谷で毎週やってる数十組での対バンもある意味楽しいんだけど。

ストレスもかなりのモノだったりするのは事実。

でもこの東京アイドル劇場のストレスフリー感は一度味わったらなかなかどうして。

他の対バンには足が向かなくなっちゃいます。

ボクちゃんが好きなユニットさんは一度ここに出演してみて欲しいですな!

PassCodeさんとかdelaさんとか虹コンさんとか。

独自のやり方とかあるんだろうけど一度お願いしたいですね。

 

 

ただ個人的に気になるというか。

これは建物の構造上仕方ないんだろうけど。

開場前の集合場所とかが結構しんどいかな?

入場口前がすぐに階段でその近辺に集合な訳ですけど。

50人とか集まったりするとカオスに近い状態になりがちだったりします。

なので今回は開場時間後に現地着とかにしたんですけどね。

現状は色々改善されてるのかもしれないんですけど。

1~20番までが開演時間までに階段前に集合で21番以降は1Fフロアにて待機。

1~20番が入場終了後に順次呼び込み(21番以降10人単位で)案内という形なら良いかも知れないです。

それなら色々と番号によってこちらも事前に対策も出来ますし。

それ以外は特に気になるところはないくらいストレス無いです。

気になってたおトイレ対策なんかも受付のスタッフに声かければ。

入場済みの札渡してくれるので会場外(施設内)にあるおトイレに行けますしね。

 

 

次回は大好きなPASTELCALLAさんが出るので。

また行きますよー!(すでに予約済み)