Dorothy Little Happy 5th Anniversary Year Live 2015 @Zeppブルーシアター六本木 3/15


こんちゃ!

もうすぐ春だよねー。

花粉がそろそろなので対策対策!

 

 

そういう事で。

今日はドロシーさんの5th Anniversary Year Live 2015に行ってきた。

とはいえ5周年は半年ほど先なんですけどね。w

現地着は17:20頃。

DSC_0064

会場に入るとスモークが結構な勢いで会場中にあり。

ライティングは期待できそうな予感。

レーザーとか使うのかなぁ?と。(使いませんでしたw)

今日は12列下手なので前通路のいい位置。

前回JGPWで来た時はこの一列前でした。

不安材料はJGPWの時の音響の悪さ。

今日はその辺り改善していてくれると嬉しい!(改善されてましたw)

DSC_0067

10分ほど遅れて開演。

 

 

しょっぱなから「デモサヨナラ」で飛ばします!

今回のライブはいい感じにセトリが組まれていて。

序盤のMC後にいい曲だけどライブではノれない曲を。

その後にMC入れてノれる曲という構成だったので。

いい感じに楽しめました!

個人的な今日のMVPはるーさん。

何なんでしょうか?

ものすごいかわいいのよね。

JGPWの時も良かったけど今日は更に良かったです。

身のこなしも仕草も天然なんだろうけどまぁなんつーか凄くかわいらしい!

こーみんはもはや別の領域に行っちゃいましたね!

もうステージでの表情とかキラキラしてて楽しそうというか。

ダンスなんかもどの角度で腰ひねって腕をつくのが映えるか。

完璧に計算出来てる感というか。

グループ内では年下組なのに一番年上な感じ。

まりちゃんとかは会心の一撃っていうのかな?

一瞬物凄く映える動きとかあるんですよね。

線が細くて髪が長くストレートっていうのがとても活きてるというんでしょうか。

シルエットで魅せれるんですねー。

かなちゃんはいつも通り。w

みもさんは序盤は宜しくなかったんだけど。

後半はガンガン来てましたね。

スロースターターって感じなのかな?

そういうタイプではないと思うんだけど。w

序盤の「STARTING OVER」とかは感情入れ過ぎでかえって宜しくないように見えた。

この辺り動きのメリハリつければ完璧なんじゃないかな?

 

■セトリ

M01:デモサヨナラ
M02:諦めないで
M03:colorful life
M04:GET YOU
M05:ASIAN STONE
M06:それは小さな空だった
M07:STARTING OVER
M08:風よはやく
M09:Life goes on
M10:winter blossom~冬の桜~
M11:sky traveler
M12:set yourself free
M13:HAPPY DAYS!
M14:飛び出せ!サマータイム
M15:恋は走りだした
M16:Breaking through
M17:ストーリー
M18:シークレット
M19:ジャンプ!
M20:just move on

EN01:14回目のありがとう
EN02:未来へ

 

 

MCもかなり良くなったね。

今回はるーさんの楽屋での出来事的なのが面白かった。w

るーさんをネタにしておけば間違いないよね!

全体的にはとても素晴らしいライブでした。

ただ。

演者側には問題ないんだけど。

ヲタ側がちょっとねー。

今更書くのもなんだけど。

拍手の時とかもうちょっとシンプルに締めてあげたいかな?と。

その場にいた人にはわかると思うんだけど。

2011年9月にイオン与野でインストアした時に。

鳴りやまない拍手に戸惑うメンバーというのがあったんだけど。

それはホントに素晴らしいライブを見せてくれてありがとうの気持ちが。

拍手になってそういうシーンになったんですよね。

それを再現しようというような無理やりな拍手な感じがしてならないんですよね。

勿論いいライブだったりするのでそういうシーンがあってもいいんですけど。

MCの度にそれだからメンバーも既に感動じゃなくてお約束的にとらえているように感じる。

出来ればライブの最後、アンコールが終わった後とかならわかるんですけどね。

そういう伝説的なのを再現したくてしょうがないヲタがめんどいかなぁ?

大抵はその「伝説の中にいた自分」が大好きなだけだったりするのが真相な気がね。w

基本ヲタが前に出る感じは控えて欲しいんですよね。

提供されるユニットの世界観の中に身を委ねればいいだけという方向で。

 

 

あとライブ終わるごとに「凄い!」とかつぶやくのも。

個人的には失礼なんじゃないかと思ってるの。

つまりはドロシーのメンバー的にはまだまだ上を目指しているわけだし。

メンバー的には当たり前なレベルだと思ってるんじゃないか、と。

ヲタ目線的には基本DDだから他の。

例えば音源に合わせて口パク振りコピしてるだけのライブとか。

学芸会的レベルの接触ありきのライブと比べること自体が失礼なんじゃないか、と。

そう思ってるのね。

頭固いなーとか何言ってんの?とか言われるんだろうけど。

ボク的にはドロシーさんはアイドルって思ってないので。

必要上アイドルのカテゴリで活動してるだけでホントは違うと。

まぁその辺りは個人の受け取り方で違うんでしょうけど。

 

 

今回のライブ観てやっぱりドロシーさんはホール向けのユニットダナーと思った。

終演後の握手会とかもいらないと思う。

これは12年1月のO-EASTワンマン頃から言い続けてるんだけど。

ワンマンの後に握手会とかはいらないなー、と。

ライブの余韻だけで十分だったりするんですよね。

あっても終演後にお見送りとかで会話できる接触的なのは無しでいい。

ドロシーさんに対しての要望的なのは。

出来れば会場内の空気感をコントロールできるようになって欲しいかな?

これはセトリとかも含めてぜひともお願いしたいところです。

 

 

7月のツアーファイナルである中野サンプラザが俄然楽しみになってきました!